資格と試験

資格と適正試験

簡単な資格であれば、そんなに過度に考えなくても良いですが、試験はあります。

膨大な試験

介護の資格も種類があるので、どんなものか一度試しに試験を受けるのもいいかもしれません。
ただ世の中には膨大な数の試験があります。
そんな中から一つピックアップするとセラピー犬になるためには、厳しい訓練を重ねて
適性試験に合格しなければなりません。
1匹ずつ性格の違う犬たちは、成犬になるころになると、個性が出てきます。
人間が体に触れるとビクッとするような臆病な犬や、好奇心旺盛すぎて落ち着きのない犬は不向きだといわれています。
一緒に生活する中で、飼い犬の性格を見抜いてあげることも大切です。
では具体的にセラピーになるための適性試験は、どのようなことが行われるのでしょうか。まず、
トップページ

慣れが必要

どのような環境にも適応できるような能力をチェックします。多くの訓練を重ねることで
急なトラブルも上手に対処できるようなセラピー犬に成長していきます。
また、人間の指示を忠実に聞くかどうかの順応性のチェックも行われます。
合せて、複数の犬の中で、人や犬とどのような関わり方をするかもしっかり確認されています。
攻撃的な犬や内向的すぎる犬は、試験に不合格になる確率が高いので
日頃から集団生活に慣らせておくとよいでしょう。
こうした試験は、ボランティア団体が定期的に実施しています。
ホームページなどで、近所で開催されているかどうか一度確認してください。
また、セラピー犬としての訓練は、セラピーのためだけでなく、ペットとして飼う犬にも最適です。
しつけの一環として受けさせてみるのもよいかもしれませんね。

資格と適正試験記事一覧

介護福祉士にトライ

完全に現在は過去の制度から残念ながら変わりましたがいわゆるホームヘルパーと介護福祉士とでは何が違うのでしょうか。知らないと現場で働いてみて、苦労することになるので、理解と周知を徹底しよう。根本的な違いはまずヘルパーの資格は認定資格ですが、介護福祉士は国家資格ですので、資格としてのランクが違うと言って...

≫続きを読む

介護の資格とデイサービス

デイサービスとは、一度入所したらずっとその施設で生活したりする老人ホームなどとは全く違います。よく誤解している方がいますが、とんでもないことです。ではどういった内容のものなのか?朝自宅などに迎えに来てもらって、夕方には自宅に戻ってくる介護サービス施設です。画期的との評判があって市場も増加傾向にありま...

≫続きを読む